Silent Stream blog

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

鎌倉湘南計画

2015.09.22 Tuesday | お出かけ

東京へ出かける用事があったので普通に帰ってはつまらない。
ということで、鎌倉とか湘南とかに寄り道してみることにしました。

CIMG0051.jpg

鎌倉といえばということで鶴岡八幡宮。
駅からの参道は工事してたりしてて今後きれいになるのかな。

CIMG0058.jpg

鎌倉からは江ノ電に乗って鎌倉大仏も見てきました。
中にも入れるらしいけど時間とかの関係で断念しました。
観光客も多かったですね。江ノ電も混んでた・・・。

CIMG0067.jpg

そして江ノ島へ。TARI TARIってアニメの聖地がこの辺。
江ノ電から見えた駅とか踏切とか見覚えあったわ(*'-')

江ノ島への歩道。前から歩いてきた女性が食べ物持ってて、
飛んでた鳥が急降下して食べ物だけ奪ってった現場を目撃。
怪我なくてよかったですが、鳥すげーって思いました・・・。

CIMG0081.jpg

江ノ島から湘南の海岸。湘南といえばスラムダンクでしょうか。
あと、登るのにエスカーというエスカレーターがあったのですが、
せっかくなので歩きました。大変でしたがいい運動(´ω`)

CIMG0090.jpg

湘南モノレールで大船まで戻り。町中を抜けていくので、
ジェットコースターのような動きをするところもあり楽しかった。

CIMG0097.jpg

大船から熱海まで東海道線。熱海から新幹線で豊橋途中下車。
最後のおまけとして豊橋でカレーうどんを食べてきました。
最近ブームってことで、美味しくいただきました!
author : DAY STAR | comments (0) | -

函館東北計画 その4

2015.08.15 Saturday | お出かけ

最終日は途中下車をしつつ名古屋に帰るのみ。

DSC_0138.jpg

そして秋田新幹線こまちです!!!!!
私が一番好きな新幹線。赤いデザインがカッコいい!!!
あー、こまち!LOVE特急こまち(電車でGO!2)!!!!!

DSC_0137.jpg

扉には稲穂がデザインされていました!
秋田から盛岡まで移動。特急扱いなので速度は出ないんですね。
また、線路を共用してる関係でレールが3つあるのは勉強になりました。
(在来線はレールの間隔が狭く、新幹線は広い幅という違いがあるため)

DSC_0151.jpg

盛岡といえば冷麺ということで、冷麺発祥のお店へ。
駅前ではいわて牛の試食会もやっていて美味しくいただきました。

DSC_0159.jpg

盛岡駅といえば、はやぶさとこまちの連結を見ることができ、
先頭がシューって開いて、ガッチャンみたいな感じで面白かった。
その後は盛岡から上野まで移動、東京から名古屋みたいな感じで帰宅。

今回函館、青森、弘前、秋田、盛岡と行ったことなかったところばかりで、
とっても良い経験となりました。また東北には行きたいですね!
author : DAY STAR | comments (0) | -

函館東北計画 その3

2015.08.15 Saturday | お出かけ

弘前からは今回の大きな目的である五能線。
リゾートしらかみの指定席は事前に取ってあったので乗車。
快速列車なので指定席こんなに安くていいのってぐらい快適。

DSC_0085.jpg

車両は青池号。五能線内に入り、大きな窓からはリンゴ農園が見えたり、
津軽三味線の生演奏が始まったりと観光列車ならではですね(´ω`)

DSC_0091.jpg

途中の千畳敷では観光停車を行うため岩場の散歩が可能。
ウェスパ椿山で乗客の入れ替わり。そして十二湖にて下車。

DSC_0108.jpg

十二湖からバスに乗車し、列車の名前にもなっている青池へ。
「青インクを流し込んだようだ」という表現どおりのこの青さ。
なぜ青いのかは解明されていないとか何とか。ほんとかな?

DSC_0114.jpg

青池の水中には倒木。リヴァイアサンとかいそうですね(゚∀。)
吸い込まれそうな感じで、ずっと眺めていたかったなー。

DSC_0118.jpg

その後は付近を散策。森林浴は歩いてるだけ心地よいですね。

バスで十二湖駅まで戻り、あきた白神まで普通列車で移動。
駅前にはハタハタ館という施設があり、海が見える露天風呂が。
次の列車まで余裕があったのでの〜んびり過ごさせていただきました。

あきた白神からは再度リゾートしらかみ。くまげら編成でした。
秋田駅まで移動。途中、社会の授業で出てきた八郎潟も見えましたね!
author : DAY STAR | comments (0) | -